大量買取の反動が・・(T_T);

朝から電話が鳴りません・・(^^;
昼食を取り午後になっても全く電話が鳴る気配が無く「火曜日の次に暇な水曜日だし、昨日・一昨日と大量買取をした反動で今日は買取が無いかも・・(T_T);」と久し振りの「ゼロ」を覚悟していたら、「指輪の買取について」と問合せが入るも、色石についてで「色石は値段が付けられる物とそうで無い物が有る旨」を説明して終了。
淡い期待も虚しく・・。
するとまた電話が鳴り、今度は「バラ切手の買取率を教えて下さい」との問合せで・・来店するともしないとも無く電話終了。
更に電話が鳴り、今度は何時も取引の有る業者様で「明日朝買取に来れますか?」との問合せで、明日訪問約束をしましたが、本日は買取できず・・!

此れは・・「今日は完全に何も無い1日になりそうだ」と思っていたら、近所の業者様が「少ないけれど今から伺います」とご来店されて、無事に買取~♪ 「ゼロ」は免れました・・ホッ
そうこうしていたら男性が1人フラッと入って来られて、話を伺うと切手・コインの業者買いの方で、中国系のバイヤーに依頼されてダイヤモンドの買取もしているとか・・。
因みに1ctのダイヤを見せるも、私がお客様から買取した値段よりも遥かに安くて、やはりインド人のほうが高く買取してくれる事が改めて解りました。
と・・その男性と話していたら、入り口に若くて見目麗しい女性が来店されて「先ほど切手の買取について電話した者です」と・・。
若い女性が切手を収集するのは珍しいので伺ってみると、お爺様が集められていた切手との事で、50円以上の額面のバラ切手を1000枚程買取させて頂きました。

と・・言う事で、本日も何とか多少なりとも買取が出来た1日でした・・(笑)
少ない貴金属買取でしたが、其れも現実なので画像添付いたします。
IMGP8252