ダイヤモンドの査定

昨日買取依頼の有った業者様に朝一で訪問買取に伺い、事務所に来てからは夕方までは特に買取がなく暇な1日でした。
なので、今までに買取をした切手を放置していたので、ボツボツと整理をし始めました。

以前にも書いたことが有りますが、切手の整理は兎に角手間隙が掛かります・・(T_T);
値段ごとに切手のシートを分けたり、また、バラ切手は買取元会社の指定の白紙シートにやはり値段ごとに分け綺麗に指定枚数ずつ添付しなくてはならなくて・・膨大な時間と手間隙を掛けなくてはなりませんが、逆に手間隙を掛けるから僅かながらですけれど利益が発生するのです。
余りに面倒な作業なので中々する気にならなくて放置してしまっているのですが・・やっとやる気になったので毎日少しずつ作業をして行こうと思っております・・(笑)

そんな暇な1日でしたが、昼過ぎに事務所の近くに有る買取の業者様から「お客様がダイヤモンドの付いた物を持ってこられたので時間が有ったら査定しに来て下さい」との依頼が有りました。
ダイヤモンドの査定は慣れないと中々難しくて、鑑定証が無いと宝石店の社長・店長クラスでないと内容の判断が出来ません。
ましてや単なる買取会社の社員ではほとんどが正確に判断・査定は出来ません。(質屋さんは別です)
そんな訳で私の処には・・業者様から「ダイヤを見て下さい」と持ち込まれたり、「来て査定して下さい」とか・・はたまた電話で「こんな感じの物ですがおおよその値段を教えて下さい」との連絡が多々参ります。
タイヤモンドも毎日数多く見ていると4Cと言われるカラット・クラリティーやカラー・カットが判る様にはなるのですが買取屋さんにはそんなにしょっちゅうダイヤモンドの査定が入るわけではないので、皆さん中々覚える事が難しいのです。
そうやって頻繁に問い合わせが入る割には問い合わせだけで終わってしまって、「買取が出来たので買って下さい」との連絡は余り有りません・・。 つまりただ働きが多いばっかりなのです・・(T_T);
まぁ~当然といえば当然で・・内容が解っていないからお客様の納得がいかれるような説明が出来ないので、お客様も「その値段では・・」と売ってはくれませんから・・。

私の店ではお持ち頂いたダイヤモンドの内容をきちんと説明した上、さらにマイクロスコープで「何処に内包物がある」とIMGP7995確認したりいたしますので、8割以上のお客様がお売り下さりますし・・それは皆様に毎日ブログで報告しているので、お分かり頂けると思います・・(*^_^*)v

本日は本当に買取が少なくて・・約35g・150,000円でした。