お盆明け・・!

IMGP7945実質お盆明けの1日目の貴金属相場は、金・プラチ共に下げで始まりました。
其れでも朝一から電話が入って、事務所開店早々に業者様がご来店。
100gのインゴットのミニ・バーに、ダイヤモンドも0.36ct・0.27ctの粒ダイヤの買取。
ダイヤモンドの買取では先日購入した「LEDマイクロスコープ」を活用して、お客様にもダイヤモンド内のカーボンを確認して貰ったり、少しイエローが強かったので色合いの確認をして貰ったりして、査定価格に納得して頂いて買取をさせて頂きました・・(*^_^*)v

午後からも金・プラチナの買取が入り、お盆明け初日・相場が下げたにも関わらずそこそこ良い仕事をさせて頂きました。
ただ残念だったのは、夕方にいきなり箱に切手を入れて持参されたお客様がいらっしゃったのですが、持参された切手の内7割位は既に消印済みだったのと、「見返り美人」や「月に雁」、更に明治・大正時代の古い切手をお持ちだったのですが、「水害で水に浸かった」という事で、持って来られた切手の殆どが保存状態が悪くて、染みや折れが有り価格を用意に付けられる状態にありませんでした。
また、お客様がバブルの頃の「見返り美人」1枚10,000円とかの期待を持たれておられて・・現在ではバブルの頃の高値の売買はされていない旨のお話しをさせて頂きました。

本日の買取は、金・プラチナの貴金属が140g、ダイヤモンドが0.63ctで600,000円の買取になりました。
久し振りにミニバーではありますが、24金のインゴットが入りましたので画像を添付させて頂きます。