11月最終日

IMGP9004

11月最終日の金・プラチナの貴金属相場は、金曜日比で金-56円・プラチナ-110円と大幅下落でした。

月末で金融機関は込み合っているのか、金曜日・本日に買取元会社から振込が有るはずの代金が中々入金になりません。
でも・・相場が下落しているので電話も鳴らず買取資金の不安も無しでした・・(T_T);

昼前に1件業者様が来店されて多少の買取がありました。
其の後お客様から「象牙細工」についての問合せがありました。
象牙関係の買取も致しますが、お客様の問合せ内容が「美術品としての価値を見て欲しい」との事でしたので、古美術専門の業者様を紹介させて頂きました。

午後から銀行廻りに行きましたが、その帰りに本日の相場問合せが入りましたが、相場を聞いて下げ幅に驚かれて折られました。
こう相場が下落すると流石に売りにくい様子です・・(^^;
午後からは暇でしたので、土曜日に買取をした切手の整理を始ました。
12月は更に相場が下落して買取が厳しくなりそうな予感がするので、現在有る様々に在庫を換金する準備に入ろうと思いました。