師走ですから・・

本日も朝から寒くて中々炬燵から抜け出せずにいましたが、仕事に出る時間が迫り意を決して炬燵を抜け出し仕事に出ました。
出勤途中に事務所の大家さんの不動産会社に寄り、来月分の家賃を払っていると携帯が鳴りました。
事務所に着いて折り返し電話すると、久しぶりの業者様が「年末だしお客様から預かっている金を整理したいけれど、明日は営業しているか」との問い合わせて、明日は午前中は病院に行くけれど午後からは営業している旨を伝えて、明日の来店約束を致しました。

事務所に着いて直ぐに一般のお客様から電話問い合わせが有り、昼過ぎにご来店。
13時から妻と待ち合わせをしてランチをしていると業者様から訪問依頼が有り、食事後に訪問して買取をさせて頂き帰ろうとしたら、業者様の処へダイヤモンドを持って来客有り。「ちょっと待って、ダイヤを見て」と言われ、先ず鑑定書を見ると以前別の業者様が騙された事の有る架空の鑑定機関と同様の物で、2ctのダイヤも遠目で見ても判る人工石特有の「虹色」が掛かった光で、一目で贋物と判別が出来、その旨を伝えました。当然に業者様は買取をお断りされて折られました。
先日も他県の同業者から違うタイプの詐欺グループが動いている旨の連絡が有り、何時もお世話になっている業者様方に連絡したら、既に似たような人達が熊本にも来店している事が判り、やはり暮れも押し迫って来るとそういった詐欺まがいの連中が活発に暗躍してくる物なのですね・・。
騙されない様に要注意です・・!

その後事務所に帰ると、何時も大変お世話になっている業者様がご来店されて・・本日は其々がとても少量ではありましたが多数お客様からの買取が出来てホッと致しました。

IMGP8205