昨日と・・今日

IMGP7969昨日9月2日は、所要の為13時で事務所を閉めさせて頂きました。

朝から郵送で「金糸」が125g程送られて来たので直ぐに処理をして、「買取元会社」に送りお客様に振込をしました。
事務所を閉める前に1件閉めた後に1件の買取依頼の電話が有りましたが、1件は本日にもう1件は明日に買取をずらして頂きました。
バタバタとしたので「金糸」の画像は撮れませんでしたが、125gとなると結構な量になり手で持っても重さを感じました。

さて本日ですが、朝から昨日電話の有ったお客様が来店されて買取ができました。
午後からは先日電話で「ダイヤモンドの査定依頼」の有ったお客様が来店されました。
「査定だけでも良いですか・・?」と恐縮されていらっしゃいましたが、査定をさせて頂きお話しをしていると福岡には時々行かれる事があるとの事でしたので、「時間が有ったら中央宝石研究所に行かれてソーティング(簡易査定証)を取られるともっとハッキリとした査定が出来る上、査定額も上がるケースが有る」事を説明させて頂きました。
又、他店でも査定して貰って当店よりも高い値段を付けたら、必ず当店は同額かプラスさせて貰い買取する旨もお話し致しました。
ダイヤモンド査定のお客様が帰られると直ぐに、以前買取をさせて頂いたお客様が来店され「この間話した珈琲豆を持って来ました」と嬉しい差し入れ・・。
そのお客様・・前回来られた時にお売り頂いたプラチナ枠に嵌っていて取れてしまったエメラルドが見つかった・・と、何と7.9ctのエメラルトを持って来られました。
大きくて色合いも良いエメラルドだったので、直接エメラルドに詳しい人に見て貰った方が良いと思い、預かり証を切り一旦査定預かりにさせて頂き、本日インド人に聞いて貰うべく詳しい人に送りました。

本日の買取は余り多くは有りませんでしたが、約45g・150,000円でした。